ワークフローシステムを比較しよう|自社にあったものを見つける

メンズとレディ

設計を支援する機能

パソコンとメンズ

コンピューターを活用する設計は、CADになっています。パソコンを使うことで、設計の編集や作業がしやすくなります。また、パソコンを使って設計をすることで、正確なデータを取ることができるでしょう。CADにはいくつか種類があり、使用する目的によって違います。建築用や住宅用、土木用、半導体回路など様々なものがあります。その中には、電気設備CADといったものがあります。電気設備CADは、電気工事に使用する図面作成を行うことができます。マウスだけで作業ができるので、作業時間を短くすることができ、簡単に操作ができます。また、工事をしている際に依頼主から変更や追加があることもあります。追加や変更をすることによって、図面を作り直さなくてはいけません。しかし、電気設備CADであれば、追加や変更をするだけなので、作り直す際に時間がかかることはないといえます。

電気設備CADのソフトを使いたいけど、やり方が分からないという方もいるでしょう。そのような場合でも、製品を提供している業者に問い合わせることができます。問い合わせることで、ソフトの使い方を教えてもらうことが可能です。また、電話で相談ができ、平日であれば22時まで行っています。日中となると現場で作業をしているという企業も多いでしょう。そのため、図面作製を行うとなると現場が終わってから、取り掛かる方も少なくありません。作業をしている際にトラブルが起きた、操作が分からないといったトラブルがあった時でも、問い合わせることでサポートしてくれます。